マレーシア転職・就職・仕事事情

面接に備えて

「企業との面接を予定していたのに仕事が終わらず時間に間に合わない!」「体調不良で面接が受けられない!」

今日は面接を受けるにあたっての心構えや準備についてをお伝え致します。

海外企業との面接は日本の企業との面接とは少し異なり、「明日にでも面接をしたい」という企業や、日本や遠方にいる方のためにSkypeで面接という企業もかなり増えてきました。

対面であろうとSkypeであろうと面接は面接。これによって次の話に進むか否か、企業からのあなたの評価が決まります。

 

面接の準備

● 面接日時、場所(方法)、担当者名の確認
● Skype面接の場合は、企業側のSkype IDの確認とID承認のリクエスト
※遅くとも面接前日までにお互いのIDを承認していることが理想
● Skypeの接続と画像の確認
● 身だしなみのチェック
※髪型、メーク、服装は企業に与える印象を大きく左右します!
※Skype面接であっても、対面面接と同じ服装で!
※自宅でSkype面接を受ける場合、画像に映る背景に注意!
● 事前に企業のHPや求人表を確認し、事業内容等の基本情報を勉強する
● お仕事中の方は、半休など休暇の申請
※仕事中にSkypeや電話面接を受ければいいや、という姿勢はNG!
● 日本語、英語での自己紹介や経歴説明の練習

 

もし面接の前日や当日に体調が悪くなってしまった、家族に不幸が起こってしまったなど、面接を受けられなくなったら?

面接前の場合

● 人材紹介会社へすぐに連絡し、面接の延期を伝える。次の予定(企業の予定、自分の予定)を確認する。
※なぜ面接を辞退、延期するかの理由を明確に!あいまいな理由や自分勝手な理由では、次の面接の機会はもらえないかもしれません
● 体調がおかしいなと感じたら、早めに人材紹介会社へ連絡し、面接の延期をお願いする。早い段階で面接を再設定できるよう、体調を整える。

面接当日

● 本当に面接が受けられない状況なのか、冷静に判断する
※もう二度とこのチャンスはめぐって来ないかもしれません!
● 人材紹介会社へすぐに連絡し、別の日で面接をアレンジしてもらえないか交渉する
※基本的に面接当日のキャンセルはNGですが。。。

 

縁があって手に入れた面接の機会は是非とも逃したくないものです。

海外就職が実現するよう、ご自分のスケジュール調整や体調管理など、面接の段階からきちんと準備しておくことが肝心です!

 


JACマレーシアHP:最新求人・就職情報をご覧いただけます。
Facebook :ほぼ毎日更新中。
Instagram :マレーシアの日常をシェアしています。