日常生活・文化

マレーシアの医療事情について

大変ご無沙汰しております。2児の母、Eです。日々、仕事&育児に奔走しております。

特に育児の中で切っても切れないのが子供達の体調不良、病院通い。

この3年で、子供の気管支炎や肺炎による入院を3回+帝王切開での出産による自身の入院2回、旦那のデング熱で入院と、多々病院のお世話になりました。

この経験をもとに、今回はマレーシア医療事情についてお伝えします。

 

マレーシアでの病院は大きく分けて2種類

①クリニック

総合クリニック ⇒ とりえあず何でも見てもらえます。

受診料RM50位~+薬代(風邪であれば薬を含めてRM100前後)

専門医のクリニック ⇒ 小児科や外科や皮膚科などの専門分野を担当。

受診料RM100前後~。もし専門医で対応出来ない場合や入院が必要と断された場合は総合病院へ。

  • かかりつけのクリニックや先生を見つけておきましょう!
  • 会社の近所や家の近所など、便利な所がGOOD!

②総合病院(私立病院の場合)

救急 ⇒ 24時間年中無休。受診料RM150~+薬代

専門医 ⇒ 専門医に直接予約(日本人通訳のいる病院はその方を通じで予約してもらう)。受診料RM150前後~+薬代+検査代

  • お子様いらっしゃる場合、相性の良い小児科医を見つけるのがポイント。
  • もし、その小児科医の勤務時間外に緊急で診察が必要になった時でも、救急の先生がその小児科医に連絡し、すぐに対応してくれます。

万が一入院となってしまった場合は?

もし入院となってしまった場合、以下の費用がかかります。

※私立病院の場合。あくまでもEの経験値なので、ケースによって金額が異なります。

  • 病院によって金額は異なりますが、外国人は入院時にデポジット(保証金)としてRM5,000~(手術を含む入院の場合はRM10,000~)かかります
  • 個室:1日RM250前後/2人部屋:1日RM150RM前後/4人部屋:1日RM100RM前後
  • 先生の回診費用(1日2回)、手術代、検査代(血液検査、レントゲンなど)
  • 手術する場合、担当した先生によって手術技術代がかかります
    (例:麻酔+外科の場合は、先生二人分の技術代がかかります)
  • 土日祝日は、それぞれの費用が倍になりますので要注意!

ちなみに、子供が入院した時(合計4日入院)はRM8,000前後、また私の出産入院(帝王切開)はおよそRM15,000前後かかりました。

尚、上記費用は保険に加入していて、傷病カバーされていれば全て返金、あるいは保険会社が支払ってくれます(ただし出産については、保険対象外です)。

 

マレーシアでは、自分が勤務する企業の「グループ保険」は家族の適用はありませんので、家族がいる場合は別途保険の加入を強くおすすめします。

日本で加入できる海外医療保険の他、現地で加入できる日系の保険会社が数社あります。現地で加入できる保険は、上記の入院費用を考えても決して高額ではありませんので、会社の「グループ保険」だけでは心配な方も一度検討してみてください!

 


JACマレーシアHP:最新求人・就職情報をご覧いただけます。
Facebook :ほぼ毎日更新中。
Instagram :マレーシアの日常をシェアしています。