マレーシア生活セットアップ

マレーシアあるある お家のトラブル

皆さんこんにちは、ピーナッツです。

マレーシアでの仕事が無事に決まると、生活に欠かせない住居探しをすると思います。

不動産仲介会社と連絡を取り、物件見学、契約、そして快適な新生活の始まり始まり~♪といきたいところですが、そこは東南アジアのマレーシア、油断は禁物です。

どこに問題が潜んでいるか?

現在クアラルンプールやその周辺はコンドミニアムの供給過多で、以前にも増してステキな物件を手頃な値段で借りられるようになりましたが、実際に住んでみないと見えない部分はたくさんあります。新築なら大丈夫?そんなことはありません。入居の前例がないので何が起きるか分からず、結局どのような物件でも甘く見てはいけないのです(笑)

ちなみに私の場合は、入居して数週間後に洗面所とトイレの故障、その後にエアコン、安心した頃に台所の水漏れ・・・といった感じで一通りの洗礼を受け、同僚もエアコンから滝のような水、部屋の真ん中に水たまり、クローゼットにカビ発生、と予想外の出来事に遭遇しています(もちろん平和な場合もあります)。

オーナーの重要性

契約後は基本的にオーナーとの直接やり取りになるので、トラブルが起きたときにはオーナーが業者を手配するか、オーナーの許可を得て自分で手配します。幸いにも私のオーナーは定年退職したご夫婦で、車で20分の距離に住んでいるので、助けを求めると毎回数日で解決してくれます。(この点はとてもラッキーでした)

ちなみに修理業者には日本のような対応を期待してはいけません・・・基本的には平日のオフィスアワー対応ですし、週末に来てくれる業者もありますが、その場合はたいてい追加料金がかかります。そして当日は約束の時間に来てくれたら「奇跡」、1時間程度の遅れは「普通」と考えましょう(笑)

 

マレーシア生活でストレスを軽減する大切な心構えは?

☆トラブルはつきものと思うべし

☆心と時間に余裕を持つべし

便利で至れり尽くせりな日本の生活に慣れてしまうと、トラブルが起きたときの解決能力が鈍り、ついつい慌てがちですが、その状況になると意外に何とかなるものです(笑)

海外生活は自分で解決しなければならない場面が多々あり、それらをどう捉えるかで生活の楽しさが変わってきます。多少のことには動じない逞しさと大らかさを手に入れて、皆様もマレーシア生活をぜひ楽しんで下さい!!

 


JACマレーシアHP:最新求人・就職情報をご覧いただけます。
Facebook :ほぼ毎日更新中。
Instagram :マレーシアの日常をシェアしています。