マレーシア転職・就職・仕事事情

マレーシアっていい!と思うこと

こんにちは。Rです。

弊社のご紹介で某IT企業に入社されたNさん(40代前半、女性)と先日お話していた時のことです。インターネット等では伝わっていない「マレーシアのいいところ」をたくさんおっしゃっていたので、皆さんに共有させていただきますね。

 

思ったよりずっと都会でした!

Nさんはマレーシアにいらっしゃる前は東京にお勤めでしたが、そのNさんでさえビックリされたようです。

電車が便利!

日本の電車の便利さと比べればまだまだですが、問題なく移動できているとのこと。LRTやMRTであれば、通勤ラッシュ時には数分間隔、その他の時間帯でも5~10分間隔で運行しています。

R自身が感じたことですが、日本のように「1本でも乗り過ごすまい」とホームを走る人はいません!そこはマレーシアン・スタイルです(笑)。

日本の文化があちらこちらで浸透している!

日本食レストランが至る所にあり(ローカルの「なんちゃって日本食レストラン」も多いですが)、日本語を街で良く見かけると感じたそうです。

そして一番びっくりしたのは、人がエスカレーターで左寄りに立っていること。日本(東京)を見習ってそうしているのかはわかりませんが、旅行で日本へ行くマレーシア人が多いので、その影響はあるのかもしれません。※実際はイギリスの左側通行に倣った習慣です

優秀な人が多い!

Nさんは優秀なマレーシア人スタッフに囲まれて、毎日良い刺激を受けているとのこと。仕事が早くて結果も出せるマレーシア人は沢山いて、しかも最低でも2か国語(マレー語と英語)は話せます。心のどこかで「日本人」というだけで東南アジアの方々より優れていると思っている方いませんか??

日本よりも進んでいることがある!

日本は先進国と言われているものの、マレーシアの方が進んでいるものがあるというNさん。配車アプリ(マレーシアではGrabというアプリ)がかなり浸透していることが代表的な例。マレーシアは(うまくいくかどうかは別として)新しいものを取り入れようとしているなぁ、下手をしたら将来日本は抜かされてしまうのでは??思うこともあるそうです。マレーシアの都市部ではどこでも配車アプリ(↓)が使えて便利です!

政治に関心を持っている国民が多い!

マレーシアは今年5月に総選挙が行われ、61年ぶりの政権交代を果たしました。総選挙では80%を超える投票率だったということに、Nさんは国民のパワーを感じ、マレーシアはこれからも発展する!と思ったそうです。

 

マレーシアにまだ来たことがない方、是非マレーシアに来てパワーを感じてください!

 


JACマレーシアHP:最新求人・就職情報をご覧いただけます。
Facebook :ほぼ毎日更新中。
Instagram :マレーシアの日常をシェアしています。