マレーシア転職・就職・仕事事情

マレーシアでの貯蓄のはなし

皆さんこんにちは、UTG38です。

よく候補者の方から「マレーシアで貯蓄できるのか?」という質問をいただきますが、答えは「Yes」です。

一番リスクが低くて一般的な貯蓄方法は銀行の「Fixed Deposit(定期預金)」です。

マレーシアで就労を開始すると、会社指定の銀行で給与振り込み用の銀行口座を作りますので、ある程度残高ができたらそれを元手にFixed Depositを組むことができます。

※マレーシアで長期滞在可能なビザ(PR、就労ビザ、MM2H、レジデントパス等)がないと銀行口座は開設できません

 

高い金利

日本はマイナス金利のため、定期預金をしてもほとんど利息がつきませんよね。。。

しかし、銀行によっても金利は若干異なりますが、マレーシアのFixed Depositの金利は3%~です。*2018年11月現在

キャンペーンやプロモーションで4%以上のものが出回ったりもしますので、こまめに銀行のウェブサイトをチェックしたり、サービスカウンターの人に聞くと良いでしょう。

ただ、キャンペーン/プロモ商品は1年未満で短期のものが多いので、始めたものの気が付いたら終わり(満期)だった、なんてことも良くあります。

満期を過ぎてそのままにしておくと一般レートの金利になってしまうそうなのでご注意を!(といっても3%ですが…)

 

利息は非課税

マレーシアでは利息に対する税金はかかりません!

満期になって利息がついたお金をそのまま、別のFixed Depositを組んでさらに増やすことが可能です。

日本では利息に対する税金が20%かかりますので、これはかなり大きな違いですね!

 

もちろんリスクもあります

マレーシアは2018年11月現在、大幅な金利の変動はありませんが、基本的に金利は変動するものと思っていた方がいいでしょう。
また「為替リスク」もあります。

マレーシアでリンギット生活をする分には問題ありませんが、将来的に日本円に両替したいと思った時点でリンギットの価値が下がってしまった場合、損をしてしまうことも考えられます。そのため、多少「塩漬け」にしてもいい、という考えでいた方がいいかもしれません。

Fixed Depositを途中解約した場合、利息がゼロになったりと各銀行で細かい規約がありますので、契約前にキチンと確認する必要があります。

 

日本よりもいい金利で、マレーシアで効率的にお金を貯めてみてはいかがでしょう!


JACマレーシアHP:最新求人・就職情報をご覧いただけます。
Facebook:ほぼ毎日更新中。
Instagram:マレーシアの日常をシェアしています。